多摩川で拾った石英っぽい石を磨く

これから磨く予定の石 石ころ磨き

いつもの是政橋の下にいきました。

ほとんどが石英ですが、お尻にチャートらしき茶色い石がくっついている石を拾ったので持ち帰りました。磨いてみたくなったのです。

多摩川で拾った石
多摩川是政橋付近で拾った石ころ
磨きやすそうな面のみ磨くことに

全ての面を丁寧に磨いていくと時間がかかりそうなので、今回は大きな面のだけ磨いていくことにしました。

いつものように粗めの砥石で面をたいらにととのえ、耐水ペーパーで磨いていきます。

砥石で表面をなだらかにした後は耐水ペーパーで磨きます。

#240から始まって、#8000の耐水ペーパーを使って終了です。

紙やすりで磨いた石
はい、ピカリ

小一時間ぐらいで磨きました。上の面がぴかりと輝いているのがわかりますでしょうか?

手前の面はわざとそのままにしてます。ざらついている感じですね。

耐水ペーパーで磨いた石ころ
浮かび上がったヒビ状の模様も綺麗
面を磨いた石英
ちょっとザラメに似てる?

淡い黄色が混じっている部分も綺麗ですね!

どこの河原でも、これぐらいの石英のかたまり石はすぐ見つけられると思います。

あえて一部分だけ磨かないようにすると、磨いた綺麗な部分との違いがはっきりわかるので、達成感が出て楽しいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました