ふなばし三番瀬海浜公園 千葉県の海岸で石拾い

ふなばし三番瀬海浜公園の海岸 海岸での石拾い
ふなばし三番瀬海浜公園海岸

チャートの地位を向上させるべく石を削り・磨いていた時に感じたことがあります。

ベースとなる石によって、作業時間がだいぶ変わってくるということです。丸みを帯びてある程度削れている石の方が、短い作業時間で磨き上げることができます。

端的に申し上げますと、海岸で拾った石の方が磨きやすいということです。

ふと思い出したのは、秋谷海岸でのビーチコーミング。

秋谷海岸で拾った石たちは丸みを帯びてつるりとした石ばかりでした。

そこで再びにょろんさんのサイトを拝見させていただき、「おすすめ星三つ」の千葉県にある「ふなばし三番瀬海浜公園」の海岸へ行くことにしました。

東京から近いということ、石英玉や運が良ければカルセドニーに近しい石が拾えるみたいだからです。

スポンサーリンク

Google マップでふなばし三番瀬海浜公園を検索

今回は電車でのんびり向かうこととし、まずはGoogle マップ検索で経路を調べます。

あれ?何回か試してみたのですが、Google先生は最後にいつもタクシーを進めてきます。

確かバスがあると読んだ記憶があるのですが。。

ふなばし三番瀬海浜公園までのバスは本数がすくない

ふなばし三番瀬海浜公園サイトを確認して、なんとなく理由が分かりました。

バスの本数が少ないのですね。だからGoogle先生は最後にいつもタクシーを進めていたのだと思います。

土日でも駅からは1時間あたり2本ほど。公園から駅までの帰りは1時間あたり1本しかないので、注意してください。

・京成船橋駅からの時刻表

ふなばし三番瀬海浜公園に到着

まあ、少ないバスに乗り過ごしても石は逃げるわけではありません。

船橋駅南口を少し歩いて、京成船橋駅横のバス停からバスに乗り、揺られること30分ほどで公園に着きました。

船橋海浜公園のバス停
船橋海浜公園のバス停

バスを降りて海岸へ向かいます。

途中、バーベキューや潮干狩りの案内板を見かけました。いろいろできる公園なんですね。

早朝のため売店や展望台はまだ開いていませんでした。

ふなばし三番瀬海浜公園売店
売店ありました
ふなばし三番瀬海浜公園展望台
展望デッキだそうです。ちょっとした休憩にも良さそうです

海岸に到着 富士山を眺める

海岸へは5分も歩かないで到着しました!

ふなばし三番瀬海浜公園から見える富士山
富士山がとても綺麗でした

海を見て右手、水平線に富士山が見えます。

空気が澄んでいたのでしょうか、やけにハッキリくっきりと見えました。

富士山らしい形で富士山を眺めることができる機会はなかなかないと思います。うれしい。

石探しを開始!しかし貝殻が多く難航

ふなばし三番瀬海浜公園の海岸は、細かい貝殻が、たくさんたくさん落ちています。

ふなばし三番瀬海浜公園は貝殻がたくさん
この白いの貝殻なんだぜ ほとんど

この細かい貝殻のせいで石拾いは難航します。

ほんのり黄味がかった貝の破片やピンクの破片が、いやでも目に入ってくるのです。

あと、落ちている石も小さい石ばかりです。

小粒ちゃん

秋谷海岸で拾った石と比べると、半分ほどの大きさの石ばかりという印象です。

おそらくですが、波があまり高くない穏やかな海岸のため、大きな石が岸に打上げられないのではないかと思います。

穏やか 波は緩やか

小粒ばかりの石が小さな貝殻破片にまぎれるので、探石は非常に難航しました。

が、慣れてくると不思議と石ばかりに目がいくようになります。

海岸をのんびり歩きながら、お目当ての石を探し続けました。

ふなばし三番瀬海浜公園で拾った石

拾った石を紹介しますね。

ふなばし三番瀬海浜公園で拾った石を洗う
石を洗っています

主にチャートです。多摩川チャート石と違って、小粒で丸みを帯びています。

海で拾う石によくある、黒い脈が入ったチャートがたくさん拾えました。

チャート・玄武岩・石英玉
玄武岩やら黄色い軽石やら石英玉やら

お目当てのカルセドニーに近しい石も見つけることができました。

瑪瑙が拾えたら一番良かったのですが、流石にそこまでいい石は見つけられなかったです。

石英玉を中心に半透明の石をあつめた
石英玉を中心に半透明の石をあつめた

今回は、磨きやすく丸みを帯びた石を手に入れるのが目的でした。

目的は達成したかに見えますが、一点問題が。

予想以上に石が小さく、磨くと本当に米粒ぐらいになってしまいそう、ということです。

磨くべきでしょうか?うーん。。。悩ましい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました