パーカッションマークを探す チャート石のひび割れ跡

チャートのひび割れ パーカッションマーク 石ころ考察
パーカッションマークとは?

「パーカッションマーク」という言葉をご存知ですか?

先日石博士になるべく本を読んでいたところ見つけた言葉です。

スポンサーリンク

パーカッションマークとは

前々よりチャートにはクラック(ひび)が多いなと思っていたのですが、ひびにも種類があるみたいで、その一部を「パーカッションマーク」と呼ぶそうです。

パーカッションマークの特徴は、「半円」であり「爪をたてたような跡」ということ。

なるほど。わかりません。

私の中ではチャートのひびは「薄く」「剥がれそう」といった印象しかないのです。

パーカッションマークどのようにしてマーキングされる?

パーカッションマークはチャートが上流から下流へ運ばれるときなどに、石と石や石と岩盤でぶつかった際にできるらしいです。

パーカッションマークを研究していくと、石がどれぐらい運ばれてきたのかといったこともわかるそうです。

手持ちのチャート石には見つからず

さて、我が家のチャート石にパーカッションマークはあるのでしょうか?

茶色いチャート石
うーん、半円で爪痕みたいなものはない
グレーのチャート石
これもチャートだと思うのですが、それっぽいものはないと思います

あまり見つからないですね。

海で拾ったチャート石
うーん、あえて言えば青丸のところ?かな?
そもそもこの石はチャートなのか不安

むりくり当てはめたら、まあこれかな?というあとはありましたが、はっきりとパーカッションマークと言えそうなものはありませんでしたね。

今度多摩川にいったら、「パーカッションマークをもったチャート石」を探してみたいと思います!楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました