『戒め頑固爺』石英脈をもつ罅割れた石

入間川で拾った石 素敵模様石

見つけた時の印象は「お爺さんのしわくちゃな顔」でした。

しかし手に取ってみると、罅(ひび)が中心にむかって走り、また太い石英の脈がズバンと石を分断するかのように食い込み、だたのお爺ちゃんではないことがわかりました。

ズバンと白い石英の脈

厳しい、頑固爺さんです。

いかつい爺さんみたいな石
裏側もいかちい

裏面もビッシリひびというか亀裂というか、ともかく全身がひびや筋や脈で緊縛状態なのです。

まるで封印されているのか、はたまた戒めを課しているのか、とにかくギチギチです。

『戒め頑固爺(いましめがんこおきな)』という名前をつけました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました